プレママ・妊娠中・出産後の安静なライフスタイル

妊娠初期は絶対無理をしないことが大事です

妊娠が判明した、もしかしたら妊娠しているかもしれない、そんな風に思った時、とても注意をすることがあります。それは、妊娠初期は、絶対無理をしないということです。



妊娠初期に無理をしてしまうと、流産をする危険性があります。それは、知っていると思いますが、案外と2人目3人目となった時、無理をしてしまうこともあるのです。一人目が大丈夫だったから、二人目も大丈夫と思うことがありますね。しかし、重たいものをもつ、無理な運動をする、疲れるほど仕事をする等は、とても危険です。



切迫流産になった場合は、長期入院が必要となります。それは、安静が必要となるからです。そうなるとたちまち家族が困ってしまいますね。何よりも、一番入院をすることになった本人が、辛い思いをします。ベッドの上で食事をして、排泄もすることになります。それは、とても辛いことですね。



そんな風に思わずに、気軽に行動していると、ふとした時にしまったと思うことがあります。しかも流産の場合は、精神的なダメージが強く残ってしまいます。そしてその後に妊娠をすることが怖くなる等、そんな気持ちになることもあるのです。そのため、そんなことにならないように注意をしましょう。



そして出来ることなら、周囲の人に協力をお願いしましょう。仕事場では、妊娠していることを公表して、協力を得ます。またご主人にも家事を手伝ってもらう、その他の家族にも手伝ってもらうようにしましょう。母親が赤ちゃんを守る、そんな風に思いましょう。